中途採用
ライジンググループの薬剤師中途採用についてご案内いたします。

ライジング中途採用

奨学金制度(返済免除制度有)があります。薬剤師を目指す薬学部所属のみなさま、是非ご活用ください。

奨学金制度(返済免除制度有)について詳しくはこちら

募集要項

採用条件

(勤務形態など)・選考要領

募集職種 薬剤師
初任給 年収450万以上(薬剤師手当て含む)
勤務時間 9時~18時(薬局により異なる)
休日 年間休日108日、日曜、祝日、月休9日制(薬局により異なる)
有給休暇 初年度 10日、次年度 11日、最高 20日
福利厚生 薬剤師国保、労災保険、育児休業、介護休業、退職金制度
親睦旅行(海外あり) 2008年 エジプト・ニューカレドニア・パリ 、 2009年 沖縄・北海道 、 2010年 ハワイ 、2011年 タイ・シンガポール・ベトナム 、 2012年 東北地方・台湾、2013年 ハワイ・ロサンゼルス・ラスベガス、2014年 沖縄、2015年 ハワイ・オーストラリア
交通費 有(距離に応じて支給)
賞与 年俸制なので無し
昇給 年1回
研修制度 中堅薬剤師研修、薬局長研修
薬剤師生涯研修 2〜3ヶ月に一度、近隣の専門医を招いての研修
勤務予定地 宇部市、下関市、山口市、下松市、美祢市、広島市、呉市

選考要領

選考の流れ

  • 採用試験 応募
  • 一次試験(筆記試験・面接)
  • 二次試験(面接)
  • 内定

提出書類

  1. 履歴書
  2. 成績証明書
  3. 卒業見込証明書
  4. 健康診断書

応募資格

  1. 薬剤師免許取得者

中途採用 応募資格

教育制度

  • 接遇研修
  • 新人研修
  • (薬局長研修)
  • 勉強会

ライジングホールディングスについて

自分のことではなく、いつも人様の事を先に考えること。人が喜ぶ事を願うこと。

そんな思いを持った社員が仕事を通じて社会に貢献し、誰もが上を向いて希望にあふれる町を作ること。それは自分の住む町を輝かせ、自分やその家族を包みます。

私たちは社員全員が社会の為になる事を考え行動することを大切にしています。

先輩社員インタビュー

関門薬局 植村 隼人さん(39歳/岐阜薬科大学出身)【管理薬剤師入社6年目】

Q.1
ライジングに興味を持った理由を教えてください。

A. 先輩からの紹介で、働きやすい職場環境と社長の人柄に惹かれた。また大病院の前でいろいろ勉強できると思いました。

Q.2
実際に現場で薬剤師として働く中、調剤薬局で求められる人材像はどんなことだと感じましたか?

A. 年齢層に幅がある患者さまに合わせた対応や説明が出来る人。

Q.3
働く中でやりがいやモチベーションにつながること、また難しいと感じることは何ですか?

A. 患者さんからこちらに声をかけてくれることが嬉しいです。いろいろな方がいるので、その方その方にあった対応をすることが難しいです。

Q.4
研修や社員旅行、店舗内外での他のスタッフの方との交流はありますか?

A. 接遇研修や社員旅行が毎年あります。店舗内のスタッフで食事会を催すこともありますね。

Q.5
休日の過ごし方を教えてください。

A. 特別なことはせずゆっくり過ごしています。

Q.6
入社後、実際に受けた教育制度はどんなものがありましたか?その中で印象に残っているものは?

A. 接遇研修が勉強になります。その他各薬局で個別に必要な勉強会を随時行っています。

Q.7
応募を検討している方にひとこと!

A. 質問のしやすい環境で、働きやすい職場だと思います。

美秋薬局 松村 将史さん(42歳/福山大学出身)【管理薬剤師入社8年目】

ライジンググループ 美秋薬局

Q.1
ライジングに興味を持った理由を教えてください。

A. 薬剤師の転職サイトでライジングの存在を知り、山口県内で最も規模の大きい企業だと知り興味を持ちました。

Q.2
ライジングで働かれる前はどんなお仕事をされていたのですか?

A. ライジング入社以前は企業に勤めていたこともありますし、ほかの調剤薬局でも働いていました。

Q.3
薬剤師になろうと考えたきっかけを教えてください。

A. 父が薬剤師なので自分も薬剤師になろうと考えていました。本格的に目指そうと決めたのは高校生のときです。

Q.4
実際に現場で薬剤師として働く中、調剤薬局で求められる人材像はどんなことだと感じましたか?

A. 患者さまとの会話は必要不可欠なのでコミュニケーション能力が求められます。あとはルーチンワークをしっかりとこなせる責任感の強い人です。

Q.5
働く中でやりがいやモチベーションにつながること、また難しいと感じることは何ですか?

A. 患者さまから感謝されることが一番のやりがいであり、モチベーションにつながっています。難しいと感じるのは細かい作業が多く、薬を間違えることは許されませんので神経を使う部分です。

Q.6
研修や社員旅行、店舗内外での他のスタッフの方との交流はありますか?

A. 接遇研修や社員旅行があります。そこで他局のスタッフと交流ができますので、横のつながりが持てます。こういったスタッフ同士のコミュニケーションの場が用意されているのもライジングの魅力です。

Q.7
休日の過ごし方を教えてください。

A.ゆっくり過ごしていることが多いです。たまに広島や福岡に出かけることもあります。

Q.8
入社後、実際に受けた教育制度はどんなものがありましたか?その中で印象に残っているものは?

A.勉強会に医師を招き、実際の現場で薬がどのように使用されているのか説明していただけたのは印象に残っています。

Q.9
応募を検討している方にひとこと!

A.教育の制度はもちろんのこと、育児休暇や産休の制度もきちんと整備されています。職場環境も良いですし、まさに一生勤めていくことのできる会社と言えます。

セレッソ薬局 西村 秀治さん(37歳/神戸薬科大学出身)【管理薬剤師入社3年目】

ライジング セレッソ薬局

Q.1
ライジングに興味を持った理由を教えてください。

A. もともと家族で大阪に住んでいたのですが、私が結婚するタイミングで両親が地元山口へ帰郷することとなり、両親とともに私も山口に移り住むことになりました。そして山口で就職先を探しているときにライジングの存在を知り、教育制度などが充実していることから興味を持ちました。

Q.2
ライジングで働かれる前はどんなお仕事をされていたのですか?

A. 薬剤師として調剤薬局で勤務していました。

Q.3
薬剤師になろうと考えたきっかけを教えてください。

A. 中学生のときに「人の役に立ちたい」という理由から医療関係の仕事に就きたいと考えていました。しかし私は血を見るのが苦手なので、医療関係の仕事のなかでも血を見なくて済む薬剤師になろうと高校生になる頃には本格的に決めていました。

Q.4
実際に現場で薬剤師として働く中、調剤薬局で求められる人材像はどんなことだと感じましたか?

A. 人と話すことが好きな人です。同じ薬を処方するにしても患者さまがほかに服用されている薬があるかどうか、また副作用のような症状がでていないかどうかなど、患者さま一人ひとりの背景を引き出すことができなければ薬の効果を100%引き出すことはできません。

Q.5
働く中でやりがいやモチベーションにつながること、また難しいと感じることは何ですか?

A. 患者さまから感謝の言葉をいただけるのが一番のモチベーションです。仕事のやりがいを感じるのは、患者さまを診療したクリニックの先生がほかに服用されている薬の存在を知らなかったときにその飲み合わせを相談し、その結果症状の改善が見られたときです。

Q.6
研修や社員旅行、店舗内外での他のスタッフの方との交流はありますか?

A. 2年に1度、社員で行く海外旅行があります。ここでは仕事の枠を超えて気軽に楽しんでいます。旅行の中でグループ内の調剤薬局で働いている薬剤師さんたちと初めてお会いすることも多いですし、そういった場での横のつながりが持てています。

Q.7
休日の過ごし方を教えてください。

A.山口はのどかで住みやすい土地なので子どもたちとゆっくり過ごしています。

Q.8
入社後、実際に受けた教育制度はどんなものがありましたか?その中で印象に残っているものは?

A.年に数回行われている研修は非常に貴重な勉強の場で、ここでしか手に入らない新薬の知識などが多く、毎回参加させていただいています。日々の業務が忙しいのでなかなか自分で勉強していくことは難しく、こういった勉強の場を設けていただけるのはすごく助かっています。

Q.9
応募を検討している方にひとこと!

A.薬剤師の仕事にやりがいを感じられるかどうかは本人次第ですが、人と話すこと好きで責任感を持って働くことができる方にはおすすめの職場です。あとは他県への転勤がありませんので、このすみやすい山口に腰を据えて暮らしていきたい方にはバッチリです。

社員旅行の様子


もっと写真を見る→

よくあるご質問

Q.1
勤務時間や休日を教えてください。

A. 店舗によりますが、勤務時間は早番遅番があります。1週間40時間勤務で1ケ月の休みは日・祝含めて9日の休日があります。

Q.2
勤務地の希望は聞いていただけますか?

A. はい、基本的には希望に沿った勤務地に配属させていただきます。

Q.3
社宅はありますか?

A. ありません。ただし、会社都合で住居が必要になった時は家賃補助制度があります。

Q.4
産休・育休制度はありますか?取得された方はいますか?

A. 両制度ともあります。現在までにも、多くの先輩方も利用されて復職されております。

Q.5
有給は取得できますか?

A. できます。事前に申請いただければ、取得しやすい環境があります。また、リフレッシュ休暇として7〜10月の比較的忙しくない時期に連続10日の休みも取ることが可能です。

Q.6
社員の男女比はどれくらいですか?

A. 薬剤師は男:女=6:4くらいです。少し男性の方が多いですが、女性も多く働いています。

Q.7
スタッフは山口県内の出身者の方が多いですか?

A. 半々です。地元の方も多いですが、大阪や九州から来られているかたもいらっしゃいます。

Q.8
通勤手当以外にも手当はありますか?

A. はい、薬剤師の資格手当があります。

中途採用応募フォーム

奨学金制度(返済免除制度有)があります。薬剤師を目指す薬学部所属のみなさま、是非ご活用ください。

奨学金制度(返済免除制度有)について詳しくはこちら

MENU
PAGE TOP