ライジンググループの調剤薬局の特徴
株式会社ライジングホールディングスの店舗の強みをご紹介いたします。

ライジンググループの特徴とは

  • 強み1 地域密着型
  • 強み2 店舗の個性を活かした経営
  • 強み3 風通しの良い職場

ライジンググループの調剤薬局は大きな特徴が3つあります。
具体的には、地元である山口県、隣の広島県を中心に地域密着で出店を行っております。 また、店舗それぞれの個性を尊重しているので、個性豊かな運営が行われています。
ライジンググループの調剤薬局は、とても風通しの良い職場です。気軽に社長に声がかけられる、とよく言われますが、このような風通しの良さが千差万別の個性を活かした運営の基礎となっております。


山口県、広島県に強いライジング

強み 1

山口県内、広島県内に店舗数が豊富です。

2016年4月現在、山口県内に17店舗、広島県内に10店舗、東京都内に1店舗を構えております。店舗数が豊富で自宅近くの店舗に勤めることができ、転居を伴う転勤もほとんどありません。山口県内や広島県内にとどまり、慣れ親しんだ地域で働き続けることができるので安心です。

個性豊かなライジング

強み 2

各店舗がそれぞれ個性豊かです。

調剤薬局といえば「白くて四角い建物で…」と、どこか特徴のない同じような外観の印象があると思います。しかしライジンググループの調剤薬局は一味違います。ウッドデッキが備え付けの店舗やステンドグラスで装飾されている店舗など、一見すると薬局とは思えないようなおしゃれな外観の建物ばかりです。実際に店舗で働く社員の声を取り入れ、店舗ごとの個性を大切にしているのもライジンググループの特長の一つです。

薬剤師の勉強体制も整っています

強み 3

風通しの良い職場です。

突然、店舗に社長が訪問し、スタッフに「元気か?」と一言。スタッフも「あれ、社長どうしたのですか?」と気軽に返し、世間話が始まります。社長を含め経営陣が気さくで距離感も近く、自由な意見交換ができます。要望を上司に相談すれば「わかった、報告しておく」と、現場の声が経営陣まですぐに届く。そんな環境がライジンググループには整っています。

MENU
PAGE TOP